透析の種類とは?

透析の種類とは?

透析療法は腎不全を患う方が受けるものですが、透析には種類があることをご存知でしょうか?それが、血液透析と腹膜透析の二種類になります。それぞれどのような特徴があるのか確認していきましょう。
透析というと一般的に血液透析のイメージがありますね。血液に含まれる不純物を浄化するため、血液のろ過と言ってもいいでしょう。
血液透析では、ダイアライザーと呼ばれる医療機器を使用します。腕に針を刺し、血液を吸い出して機械の中で浄化します。老廃物や水分を取り除き、きれいになった血液を再び体の中に戻していきます。血液透析は通常一週間に3回の頻度で受けることになり、一回の透析にかかる時間は4時間となっています。実際に透析を受けることになれば、日常生活に与える負担も大きくなるでしょう。また、感染症を引き起こすなどのデメリットも指摘されています。しかし、機能が低下した腎臓の代わりとなるものですから受ける必要があります。
一方、腹膜透析とは腹膜を利用する方法です。腹部にカテーテル管を通し透析液を注入します。そうすることで腹膜を通して不純物を体の外に排出します。腹膜透析を受けるためには、初めに手術を受けてカテーテルを埋め込む必要があります。ただ、この方法はあまり一般的でないため、医療機関を探すことが難しいかもしれません。

肝臓を労わるサプリメントの人気ランキング!
 肝パワーEプラス

腎不全の改善方法

価格 容量 評価

 通常価格:4,725円

毎月2箱定期:8,505円

6箱まとめ:25,515円

1箱:3粒×15袋

腎不全の改善方法

 協和発酵バイオ オルニチン

腎不全の改善方法

価格 容量 評価

お試し価格:500円

90粒(約15日分)

腎不全の改善方法

 カゴメ スルフォラファン

腎不全の改善方法

価格 容量 評価

通常価格:4,500円

毎月1箱定期:3,980円

90粒(約30日分)

腎不全の改善方法

取引時間