透析を受けると寿命が伸びる?

透析を受けると寿命が伸びる?

腎不全にかかると透析療法を受けなければなりませんが、透析を受ければ長生きできるかというと、そうではありません。透析療法患者の平均寿命は、およそ5年と言われています。この平均寿命とは、腎不全を発症してからではなく透析療法を受け始めてから亡くなるまでの期間を表しています。辛い透析を受けても5年しか生きられないと聞くと、望みが持てないと思うかもしれません。しかし、透析療法を受けている患者は、多くが高齢者です。70歳以上の方が半数を占めいているため、元々の寿命であったことも考えられますし、腎不全による寿命かは判断できないと言われています。一概には言えませんが、年齢が若い透析患者の場合は、何十年も透析療法を受けている方もいらっしゃいます。より正確な平均寿命を調べたいときは、年齢に応じた数字を確認した方が良いでしょう。高齢の方と若い方では、その後の寿命が異なります。
あくまでも平均寿命ですから、その数値より長く生きる方が半分いるということになります。今後、医療の発展に伴ってさらに有効な治療法が見つかることも考えられます。あまり絶望的にならず前向きに考えましょう。
現在研究が進められているiPS細胞は、実用化が現実になれば自分の細胞を使って腎臓を作り出すことも夢ではありません。腎臓移植によって健康な腎臓と換えることができれば、透析療法の必要がなくなります。

肝臓を労わるサプリメントの人気ランキング!
 肝パワーEプラス

腎不全の改善方法

価格 容量 評価

 通常価格:4,725円

毎月2箱定期:8,505円

6箱まとめ:25,515円

1箱:3粒×15袋

腎不全の改善方法

 協和発酵バイオ オルニチン

腎不全の改善方法

価格 容量 評価

お試し価格:500円

90粒(約15日分)

腎不全の改善方法

 カゴメ スルフォラファン

腎不全の改善方法

価格 容量 評価

通常価格:4,500円

毎月1箱定期:3,980円

90粒(約30日分)

腎不全の改善方法

取引時間